・上二杉の家2 断熱工事

断熱工事の様子です。

今回はグラスウール(イゾベール・スタンダード:0.038W/mK)を選択。グラスウールは湿気を含んで下がるとか、いろいろ言われていますが、施工の精度によって抜群の性能を発揮します。

逆に劣悪な施工の場合、せっかくの高性能断熱材を台無しにしてしまいます。施工の精度によって性能が大きく左右されるのがグラスウールです。

下は施工中の写真です。グラスウールのフィルムの継ぎ目が、すべて気密テープで貼り合わせてあり、壁内結露の原因となる、室内の湿気が壁の中に入り込まないようにしてあります。また、間仕切り壁の天井裏からの気流や、コンセントなどからの気流も丁寧に止めなければいけません。

横道建築企画 _Official Site_

公式サイト         長期優良住宅 住宅性能評価