・上小泉の家 先行スリーブ管工事

先行スリーブ管工事を行いました。

鉄筋との空き、スリーブ管同士の距離、開口補強筋の設置状況などを確認しながら繊細な作業が進みます。



段取筋との空きもしっかり確認しました。

横道建築企画

公式サイト         長期優良住宅 住宅性能評価