・上小泉の家 構造用合板を使った耐力壁

今回は、地震に抵抗する壁として造用合板 9mmを全体に貼りました。通常の壁の3.7倍の強さになります。(建設省告示1100号で規定)また、部分的に内部にも使用して、2.5倍+3.7倍で最大6.2倍の強さを確保しています。これも許容応力度計算だからできる構造です。(簡易的な計算の場合は最大5倍まで)

横道建築企画

公式サイト         長期優良住宅 住宅性能評価